Web
Analytics

アオペブログ

プロレス×映画×育児を中心とした雑記ブログ。

育休パパだから言える,子どもにとって「危ない家族」になってしまう状況。

 

こんにちは。アオペです。

 

育休パパとして、子どもや家族との関係が危険だったという経験をしています。

 

仕事と育児のバランスを考えて育休・休職を選択していなかったら,気づくことはできませんでした。

 

私が経験から感じたことを紹介していきます。

こうなっていると危険

 

家族との関係が危険になるきっかけを3つ紹介します。

 

結果として,子どもに悪影響を与えることになります。

 

働きすぎ

 

まず,1つ目として働きすぎたことです。

f:id:aopeblog:20200115113324j:plain

 

私は月間100時間以上の超過勤務をしていました。

 

この勤務は強制ではありませんが,

 

「やらざるを得ない」という職場の風土があったからです。

 

ということは

 

子どもが体調を崩しても,休むことや早退することができません。

 

子どもよりも,仕事のことを優先して考えていました。

 

職場の考え方や風土が時代に合っていないこともありますが,

 

自分自身は「何が大切なのか」判断できず,

 

子どもを見失う結果になります。

 

その環境を変えようとしなかった自分に原因があると反省しています。

 

家でも仕事のことが気になる

 

次に,2つ目は家に帰っても仕事のことが気になることです。

f:id:aopeblog:20200115113539j:plain

仕事で超過勤務をしても,次々とやってくる仕事の量。

 

常に脳をフル稼働させて仕事のシュミレーションをしています。

 

そうしないと時間が有効に使えないのと仕事がさばけないからです。

 

家では家族との会話もなく,口数も減りました。

 

妻は疲れ切った私の表情をから,口には出しませんがただ気を遣うばかりでした。

 

帰宅時間も遅いので,妻と2歳の息子が先に寝ていることもありました。

 

育休と休職となってわかりましたが,

 

妻は「死んでしまうのではないか」とずっと心配していたようです。

 

その結果,

 

どんなに幼い子どもでも家族の雰囲気を感じ取ってしまうことになりました。

 

息子とふれあう時間がない

 

そして,3つ目は息子とふれあう時間がないということです。

f:id:aopeblog:20200115113712j:plain

 

朝は息子が起きていないときに家を出る,

 

夜は息子が寝る前に帰宅するような1日でした。

 

帰宅しても息子にかかわる余裕がありませんでした。

 

妻がよく面倒をみてくれていたので,任せきりでした。

 

育休,休職となるまでは

 

息子と遊んだり,ハグしたり,

 

一緒に喜ぶことができませんでした。

 

その頃の息子の写真をみると,表情はめちゃくちゃ硬いです。

 

心の底から笑っていないことがわかります。

 

息子は子どもなりに寂しさを感じていたのです。

 

このことから

 

私の経験から4つのことがわかりました。

  • 自分の意志を大切にして仕事と育児のバランスを保つこと。
  • 親の意識や環境で子どもが育っていること。
  • 仕事は休んでも,何とかなること。
  • 自分に原因があるので,自分に合う考えや環境をみつけること。 

 

私の場合は約6カ月の育休,休職期間から多くのことが学べました。

 

人それぞれで家族としての環境や状況は違い,

 

私なりに気づいたことなので参考にしてください。

 

まとめ

 

育休パパとして家族との関係が危険になったことを紹介しました。

 

危険になるきっかけは,下の3つでした。

  • 働きすぎていること
  • 家でも仕事を気にしていること
  • 息子とふれあう時間がないこと

 

あくまでも私の場合ですが,

 

この3つのことや私の経験に当てはまると注意が必要です。

 

自分自身の心と体に異変が起きる前兆かもしれません。

 

自分自身と子どものためには思い切って行動することをおすすめします。

 

私は育休,休職という行動をすることで

 

自分自身と子どもを見つめなおす,きっかけになりました。

 

考え方の変化や流れの多い時代です。

 

これからの子どもたちの未来のために,

 

私のような家族の状況にならないことを願います。

 

最後まで読んでいただき,ありがとうございました。

 

よろしければこちらもどうぞ。

aopeblog.hatenablog.com

 

aopeblog.hatenablog.com

 

 

 

にほんブログ村 子育てブログ パパの育児へ
にほんブログ村

プライバシーポリシー お問い合わせ