Web
Analytics

アオペブログ

プロレス×映画×育児を中心とした雑記ブログ。

戦争アクションといえばコレ!映画「エネミー・ライン」は本当におすすめ!

 

戦争アクション映画といえばこの作品。

 

映画「エネミー・ライン」です。

 

戦争,アクションのジャンルとして

 

見どころはどこなのでしょうか。

 

みどころ

f:id:aopeblog:20191108153432j:plainhttps://dramanavi.net/drama/news/2015/09/tv-161.php

 

エネミーラインとは

 

戦争映画らしい武器や兵器が使用されています。

 

米軍の支援を受けて制作されていることもポイントです。 

  

アクションシーン

 

武器や兵器をつかったアクションが盛りだくさん。

 

舞台は雪国なので,雪上のアクションがあります。

 

寒さを感じさせる息の白さも緊張感が伝わります。

 

武器や兵器を使ったシーンは爽快。

 

戦争の悲惨さを描いた映画ではありません。

 

脱出を背景に,アクションに重きを置いたシーンが多いです。

 

  • 戦闘機の墜落
  • 地雷原
  • スナイパー
  • 戦車

 

豪快なアクションシーンに度肝をぬかれます。

 

本当にリアルすぎる爆破や戦闘です。

 

「おいおい,やべえな…!」と

 

言いたくなること,間違いありません。

 

脱出シーン

 

戦争アクションに加えて,脱出がテーマ。

 

脱出に向けて,

 

  • ピンチ
  • 通信できない
  • 敵に追いかけ続けられる
  • 地雷原ダッシュ

 

ドキドキ,ハラハラです!

 

主人公を他国の暗殺者が命を狙います。

 

しつこいのなんのって,本当にしつこさに驚きます。

 

それを上手くかいくぐって

 

脱出に向かっていく物語の流れに爽快感があります。

 

主演のオーウェン・ウィルソンがパニックになりながらも

 

冷静に脱出を試みます。

 

まとめ

 

戦争アクションのおすすめ作品として映画「エネミーライン」を紹介しました。

 

この作品の見どころは2つでした。

  • アクションシーン
  • 脱出シーン 

 

武器や兵器を使ったアクションシーンが豪快です。

 

まるで戦場にいるかのような感覚。

 

脱出するためにいくつかのピンチを乗り越えます。

 

ピンチを乗り越えたときの爽快感がたまりません。

 

爽快感を味わいたい人におすすめです。

 

2001年の映画なので最近のアクション映画と比べると

 

見劣りするかもしれません。

 

ですが,観ると損はないです。

 

よければ観てみてください。

 

最後まで読んでいただきありがとうございました。

 

よろしければこちらもどうぞ。

aopeblog.hatenablog.com

aopeblog.hatenablog.com

 

 

にほんブログ村 映画ブログへ
にほんブログ村

プライバシーポリシー お問い合わせ